2010年12月20日

オリーブオイルの搾油を見てきました

オリーブオイルの搾油を見てきました!

今シーズンは11月初旬から始まった搾油ですが、なんかバタバタしてまして…
立ち会えたのがなんと今シーズン最終の搾油でした。

お邪魔したのは「ヤマヒサ」さん。
昭和7年創業のこだわりのお醤油屋さんです。

平成元年にオリーブの栽培を始められて早20年、オリーブオイルだけでなく
オリーブの新漬けオリーブ茶なども製造されています。
特にオリーブ茶はヤマヒサさんだけが茶葉専用のオリーブ畑をお持ちです!

さて、オリーブの搾油ですが。
収穫した実を搾油機に投入します。
ブログ用 - 06.jpg

実以外の枝や葉を取り除き、洗浄。
大きな歯でペースト状にしていきます。
ブログ用 - 05.jpg
ここがポイント!
撹拌する際の温度が重要なんです。
通常コールドプレスと呼ばれるものはここでの温度が28℃以下に保たれなければなりません。
もちろんヤマヒサさんでは25℃〜26℃にキープ!

その後デカンタと呼ばれる遠心分離機にペーストを移し、オリーブオイルを取り出します。
ブログ用 - 08.jpg

これが搾りたてのオイルです!
オイルというよりジュースですね。
ブログ用 - 12.jpg

今回搾油した実は小豆島では代表的な「ミッション」
この時期になるともう熟し過ぎといってもいいくらいなので、味もまろやか。
とはいえ、搾りたては苦みや辛みもあって、香りも立ってます!

実際に製品として市場に出るのは来年の1月末くらいだそうです。
楽しみですね!

帰りの池田港では日が傾き始めてました。
島は癒されるなぁ。
ブログ用 - 13.jpg
posted by ノブ at 23:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!山口の同期のオリーブオイルソムリエです。ご無沙汰でございます!
搾油を見ることができるなんてうらやましいですね。私も来シーズンこそ小豆島に行きたいとおもっています。
今年はあわただしかったのでFOODEXすら行けませんでした
ホームページ立ち上がるの楽しみにしています!
Posted by キアッケラ at 2011年03月13日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。