2010年12月30日

修行な日々(その3)

今年もあと2日。
年の瀬はなぜか慌ただしく過ぎてゆきます。

さて、10月から始まった料理修行も3回目を迎えました。
中野先生(ラ・サルーテ)今年もありがとうございました。

今回のレシピは4つ。
実は事前にターブルで扱っているペーストを3種使って、レッスンしてくださいとわがままなお願いをしてました。
さすが中野先生!ばっちり用意してくれました。
しかも、僕がイベントなど出先でも簡単にできるようなレシピを考えてくれてました。
ありがとうございます!

・海の幸とバジリコペーストのスパゲティーニ
・豚ロース肉のグリッツァ トマトペーストソース
・ツナソースのチーズオムレツ
・ツナソースときゅうりのバゲットサンド


どれもおいしいですよ!
オムレツはいつもうまくつくれないなぁと思っていたんですが、プロの手際を習得。
なるほど、こんな風にするんだーと納得。
文字や動画でレシピを見てもうまくできないんですよね。
さて、復習復習。

あ、また写真とるの忘れた…
という訳で、今回活躍のツナクリームです。
ツナクリーム.jpg
posted by ノブ at 18:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

3度目の正直

高知のうなぎ屋さん「かいだ屋」に行ってきました。

実はここ、前から行きたかったというか、食べたかったところなんです。
今まで2度お店まで行っているんですが、定休日や臨時休業で食べられていなかったんです!
(高知まで行くならちゃんと調べとけよってつっこまれそうですが…)

3度目の正直でやっと食べることができました。
丼の上に大振りの1本が載っておいしそうです。
いただくと、焼きたてのサクッとした食感に柔らかい身がふわっとして、たまらないですね。

やっぱりこだわってるとこは違うなぁと思った次第です。

桂浜から20分くらい。
高知に行かれた際はぜひ。
お店の前のセスナ!が目印です。

かいだ屋.jpg
posted by ノブ at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

大林さんの卵!

大林養鶏場の大林さんがやってきてくれました!

以前KITOKURASのマルシェでご一緒させていただいて、いろいろと勉強させていただいてます。

実は先日の打合せで面白いお話をしていただきまして。
「鶏が成鳥になって、卵を産めるようになる2〜3週間だけ通常より小さな卵を産む」んだそうです。
それがなんと「非常に栄養価が高くていい卵」!

ですが、通常で出荷するには小さすぎてサイズが規格外らしいんです。
そんな貴重な卵をいただいてしまいました。

何をつくろうかなーと思うんですが、やっぱり目玉焼き!
まずはここからですね。

大林さんの卵.jpg
posted by ノブ at 16:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。